• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

堤、縦トートバッグ

以前sさんから頂いた、北欧のテーブルクロスと思われる生地を使いました。ファスナーで口が閉じる事ができます。

続きを読む


堤、縦型トートバッグ

友人からの依頼で、縦型で膝に乗る幅のバッグを作りました。縦44×横34×奥行17、持ち手50㎝

続きを読む


Tさん、ネコちゃんミニバッグ

横19×縦10×奥行7㎝のミニミニバッグです。つくり方は,簡単。タッセルを革で作るとかわいいです。

続きを読む


Tさん、ワンちゃんトート

かわいい犬柄の生地で小型トートバッグを作りました。柄の部分は少量の生地で作ることが出来るデザインなので、気に入っているけど少しだけ余っている捨てられない生地を利用できます。

続きを読む


Tさん、お母さんへ贈り物

薄手の生地に圧縮ウレタン1mmを貼り、革と組み合わせました。年配の方にピッタリな雰囲気のバッグが出来たと思います。

続きを読む


Hさん、小型トート

物語を感じさせるかわいい柄の生地と帆布を合わせ、中袋はピンクとベージュのレーヨンシャンタンで作りました。中袋の中央仕切りポケットに貴重品が入るつくりです。

続きを読む


Hさん、ステッチが素敵なバッグ

刺し子のような太めのステッチが特徴の綿生地にアイロン芯を貼り、柔らかい革を組み合わせています。秋を感じさせる素敵なバッグ完成しました。

続きを読む


堤、月型バッグ

頂いた帯と太めの持ち手を組み合わせたかわいいバッグです。

続きを読む


Wさん、完全オリジナル!

シルクスクリーンで生地を作りシュリンクレザー黒と組み合わせトートバッグを完成させました。①ボーダー柄②白花のオールオーヴァー③黒色のお花の最低3版は繰り返し印刷してある生地。手間をかけたパーフェクトなオリジンナルバッグで …

続きを読む


手ぬぐい2本で作る前掛けエプロン(手順イラストあり)

材料は、手ぬぐい2本のみ。1本は、横半分にカット、もう1本は縦3等分にカットして作ります。型紙は不要です。 手順イラストはこちら

続きを読む