• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

新着情報

Wさん、毛皮を使い力作完成

毛皮と竹の持ち手を上手に組み合わせ、かわいいバッグが出来ました。 型紙が無い中での作業でしたが、考え抜いて素敵 …

続きを読む

堤、花鳥バッグ

2019年1月12日 /
新作のバック

シーシーシークで購入したファブリックの生地使用。 鳥のバッグチャームを付けました。 底はほぼ正方形ですので、荷 …

続きを読む

堤、ウールの端をロック処理

2019年1月12日 /
新作のバック

頂いたウール生地の端をロックして作りました。 ウール生地に、虫食いの穴があったので、上から羊毛を チクチクとフ …

続きを読む

堤、ゼブラ柄の毛皮初使用

2019年1月12日 /
新作のバック

初めて、ゼブ柄プリントされたハラコに挑戦。 ゴムノリがうまく使えず難しかったです。     

続きを読む

Mさん、自作の織りを使って横長ボストン

Mさんは織りを長年続けていらっしゃいます。 その織りを使い、横長ボストンに仕上げました。評判上々です。   & …

続きを読む

Fさんの月型バッグ

丈夫で軽いバッグ用のジャガード織り?を使用。 バラの模様が目を惹きます。背面にファスナーポケットあります。   …

続きを読む

Nさん、生地の端をウーリーで処理

布でバッグを作る時、革と違い切りっぱなしが出来ません。 ここで施した処理は、ロックミシンでの巻きロックです。 …

続きを読む

Nさんの月型バッグ

しっかりとしたウールの生地を使い、いい色の革と組み合わせ 月型のバッグを仕立てました。背面にはファスナーポケッ …

続きを読む

Tさんの帯トートバッグ

Tさんは、骨董市で買った帯を洗い(だいぶ色が薄くなったそうです)、 トートバッグに仕上げました。中袋には仕切り …

続きを読む

堤、ウール生地に羊毛刺繍

2018年11月14日 /
新作のバック

コートにするほどの厚いウールに原毛を専用の針で パンチして刺繍しました。丸型しか出来ませんでしたが、楽しい。 …

続きを読む