• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

新着情報

Mさん、革ポケットのバッグ

大きなポケットが特徴の縦型バッグ。口元はファスナーで閉じ、中には4つのポケットがあります。かわいい柄の生地と革の組み合わせで作りましたが、革+革、帆布+革などにすると、男性用にも使えるデザインです。

続きを読む

Sさん、猫ちゃん巾着

お気に入りの猫ちゃん生地で2way巾着。一度作り方がわかると、簡単。続けて作りたくなります。17×17㎝の革と60㎝のファスナーが揃えば、あとは好みの生地で。

続きを読む

Mさん、持ち手を交換

Mさんは、以前プレゼントしたバッグの持ち手がちぎれ、交換することになりました。テープの部分は購入した物ですが、テープの上に小さな革をのせ、しっかりとした作りに。安心して使ってもらえそうですね。

続きを読む

Mさん、フクロウとカワセミ

かわいい動物のゴブラン生地と革の組み合わせです。基本のデザインは、全体が丸に近い円形ですが、今回は縦の高さを縮めで作りました。

続きを読む

Tさん、裂織を生かして

裂き織は、ベースとなる縦糸を決め、着物を丁寧に裂き、偶然の配色の組み合わせを楽しむ織物だそうです。よく見ると光る糸が織り込まれているところもあり、存在感たっぷり。

続きを読む

Oさんからの刺繍

友人Oさんに、かわいい猫の刺繍を頂きました。超ミニバッグに。

2020年9月9日 /
新作のバック
続きを読む

Tさん、6月からの新人さん

今年6月からバッグ作りを始めたTさんの作品です。材料の革は東急ハンズで、生地はユザワヤで購入。小型バケツバッグで、中にファスナー付きの大きめポケットをつけました。どこかにお出掛けしたくなるバッグですね。

続きを読む

Kさん、2way巾着

Kさんは、工業用ミシンと漉き機を自宅に備え、バッグ作りを楽しんでいらっしゃいます。今回は、エクセーヌという人工皮革と帯を活用して、いいバッグを完成されています。毎回センスが光ってます。 ポケットのファスナーをぐるりと閉じ …

続きを読む

Mさん、自作の織りで3点

Mさんは、オリジナルの織りをバッグ3点に仕立てました。織りが生かせるバッグデザインですので、大事にしている生地があった場合は、おすすめです。

続きを読む

堤、帯を使えるバッグ

素敵な帯を、生かし大きめのバッグを考えました。昔習った、利休バッグを参考にアレンジ。まだ改善する点はありますが、一作目完成。二作目はもう少し手軽に作れるものを考え中です。

2020年8月24日 /
新作のバック
続きを読む