• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Kさん、2way巾着

Kさんは、工業用ミシンと漉き機を自宅に備え、バッグ作りを楽しんでいらっしゃいます。今回は、エクセーヌという人工皮革と帯を活用して、いいバッグを完成されています。毎回センスが光ってます。 ポケットのファスナーをぐるりと閉じ …

続きを読む


Mさん、自作の織りで3点

Mさんは、オリジナルの織りをバッグ3点に仕立てました。織りが生かせるバッグデザインですので、大事にしている生地があった場合は、おすすめです。

続きを読む


堤、帯を使えるバッグ

素敵な帯を、生かし大きめのバッグを考えました。昔習った、利休バッグを参考にアレンジ。まだ改善する点はありますが、一作目完成。二作目はもう少し手軽に作れるものを考え中です。

続きを読む


Tさん、カップケーキ柄

少し子供っぽくなるのでは、と心配されていましたが、落ち着いたエンジ色の革を組み合わせ、素敵な仕上がりになりました。楽しく使えそうですね。

続きを読む


Wさん、L字ファスナー財布

面倒な作業を繰り返し、やっと完成。一作目とは思えない、きれいな仕上がりです。配色もいいですね。

続きを読む


Mさん、鎌倉教室で一作目

ファスナーで閉じるショルダーバッグがご希望でした。肩にかけるテープを付けたら完成です。ファスナー台を革で作りましたので少し苦戦されていましたが、慣れないノリ付け作業もありましたが、順調です。次は革でバケツバッグを作る予定 …

続きを読む


Sさん、カラフルショルダー

配色が楽しいカラフルバッグです。少ない材料を工夫して組み合わせ、かわいいバッグになりました。ファスナーが付いている生地の縁は革で包んであります。

続きを読む


Nさん、巾着になる2wayバッグ

Nさんは、同じデザインで6個作り、姉さんにもプレゼントしたそうです。デザインと生地がピッタリ、ポケットの革もよく見ると型押しにゴールドの染料が入った素敵な革です

続きを読む


Kさん、帆布+帯

教室でKさんにお見せした、このバッグを作るための見本は、実に味気ない真っ黒な通勤バッグでした。ところが、同じ型紙から作ったとは思えないくらい雰囲気を一変。Kさん好みの素敵バッグに完成させてくださいました。すごい。

続きを読む


Tさん、シーシーシークの生地を使って

東横線「白楽駅」にあるファブリック店の生地2種類と、浅草橋で探したモスグリーンの革を合わせ、バケツ型のバッグに完成されました。革用腕ミシンにも慣れ、順調に製作を楽しまれています。表は、凹凸と柄の色に微妙なグラデーションの …

続きを読む