• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

堤、夏の帯バッグ

帯の織りが籠のように見えさわやかな印象です

続きを読む


堤、龍村風呂敷で

斜め掛けショルダーで両手をフリーにして、お散歩したくなりますね

続きを読む


堤、ジムで使うバッグ

私は、ジムに一度も通ったこと、ございませんが、生徒さんからのご要望にお応えして作ってみました。ペットボトルと貴重品が入るトートバッグ。縦22×横22×奥行10

続きを読む


Sさん、旅バッグ

表の生地は薄手のナイロンでしたので、裏地をしっかりさせて仕立てました。たっぷり荷物が入り、アオリポケットもありますので、旅行にピッタリ。底と角には革を使い、補強しています。

続きを読む


Tさん、尻合わせファスナー

2個のスライダーが尻合わせに付いている大型ショルダーバッグです。裏地を必要としない生地を選び出来るだけシンプルな手順で作ることが出来るデザインです。

続きを読む


Wさん、スヌーピーとオリジナルロゴ

バッグ外観の色は、渋めですが、中袋はポップなスヌーピー。バッグを開けるたびに、楽しい気分になります。

続きを読む


Mさん、ポケットいっぱい

両脇にポケットのあるトートバッグ。見かけは、シンプルですが、内部は3つのポケット(中央が広め)で仕切られた構造です。表胴に使われている生地は、街のカーテン屋さんの店先ワゴンでみつけたそうです。

続きを読む


Sさん、脇ファスナーで広がるバッグ

帆布との革(レザーメイトさとう)の組み合わせバッグです。脇ファスナーの開閉で、バッグの大きさを変更出来ます。

続きを読む


Tさん、マリンブルーのバッグ

たびたび登場する白楽駅にあるインテリアのお店「シーシーシーク」で購入された生地です。革は鎌倉スワニー。ファスナーは、蔵前「共栄ファスナー」

続きを読む


鎌倉教室、Tさんの口金バッグ

Tさんは、口金部分を折り倒して使うショルダーバッグのご希望でした。鎌倉スワニーで購入した口金に付いていた型紙を参考にサイズを変更して、脇にDカンを取り付けました。

続きを読む