• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Mさん、自作の織りを使って横長ボストン

Mさんは織りを長年続けていらっしゃいます。 その織りを使い、横長ボストンに仕上げました。評判上々です。      

続きを読む


Fさんの月型バッグ

丈夫で軽いバッグ用のジャガード織り?を使用。 バラの模様が目を惹きます。背面にファスナーポケットあります。    

続きを読む


Nさん、生地の端をウーリーで処理

布でバッグを作る時、革と違い切りっぱなしが出来ません。 ここで施した処理は、ロックミシンでの巻きロックです。 ウーリー糸を使うときれいですね。    

続きを読む


Nさんの月型バッグ

しっかりとしたウールの生地を使い、いい色の革と組み合わせ 月型のバッグを仕立てました。背面にはファスナーポケットあります。    

続きを読む


Tさんの帯トートバッグ

Tさんは、骨董市で買った帯を洗い(だいぶ色が薄くなったそうです)、 トートバッグに仕上げました。中袋には仕切りポケットを付け、 使い勝手がよさそうです。      

続きを読む


堤、ウール生地に羊毛刺繍

コートにするほどの厚いウールに原毛を専用の針で パンチして刺繍しました。丸型しか出来ませんでしたが、楽しい。   

続きを読む


Oさんに刺繍依頼しました

自分に出来ない刺繍を、友人Oさんに頼み、 仕立てました。    

続きを読む


シーシーシークで買った生地

東横線・白楽駅のテキスタイルハウスで購入した生地です。   

続きを読む


堤、二段式アルミパイプ口金

しっかりとした口金で閉めるとき、「パタン」と いい音がします。  

続きを読む


Kさん、ラウンドファスナー財布

革のパッチワークで個性的なお財布が出来ました。 中のポケット作り、お疲れ様です。  

続きを読む