• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Tさん、シルクの織

Tさんは、シルクの糸で織った生地を使い、箱形のバックを仕立てました。

続きを読む


鎌倉教室、ガマ口

大きさ縦13×横16㎝革の色は、グリーンになります。

続きを読む


Sさん、初回のバッグ

Sさんは、先月より入会いただき、このバッグは一日で完成させました。和裁を長く続けていらっしゃるので布の扱いは慣れています。今回はマグネットを付ける部分にだけ革を使用、少しづつ革の扱いに慣れていって下さい。

続きを読む


Nさん、シンプルエレガント

東急ハンズで購入した2種類の革を組み合わせたショルダーバッグ。Nさんは持ち手を長くして、斜め掛けも可能にしました。

続きを読む


Gさん、黒メッシュ

黒メッシュはビニールレザー、持ち手とバッグの角は、革で作りました。

続きを読む


Gさん、印伝風ビニールレザー

Gさんは、昨年11月から大和教室に入会いただきました。ミシンには慣れていらっしゃる為、どんどんバッグ作りが進んでいます。今回のバッグは、妹さんの為に、自宅で作り上げました。

続きを読む


Sさん、通勤バッグ

黒ナイロン生地にしっかりしたスポンジ芯を貼り、ポケットはゴブラン織。底、角、持ち手に革を使いました。かわいいもの好きのお父さんのバッグです。

続きを読む


ネコ猫

友人が作った刺繍生地でミニバッグ。横24×縦30かわいい刺繍が気に入ってすぐに使いはじめました。

続きを読む


Tさん、お嬢さんへのバッグ

若い方好みに、シックな生地を選択。スッキリとした印象で、通学にも活躍しそうです。ポケットのファスナーをグルっと閉じれば巾着としても使えます。

続きを読む


Mさん、麻に刺繍

鎌倉スワニーの生地と東急ハンズで購入した革の組み合わせ。色彩はおとなしめですが、大きなお花柄が印象的です。横30×縦23サイズですが、しっかり荷物も入ります。

続きを読む