• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Sさん、フォーマルの黒

2種類(ナイロン+レース)の生地を丁寧に重ね合わせ、レザーと組み合わせたバッグです。カッチリと仕立てるために、天マチの部分にボンテックス0.8が入っています。素敵に仕上がっています。

続きを読む


Sさん、シノワズリ柄

インパクトのある生地で個性。ファッションのポイントに使いたいバッグです。

続きを読む


Sさん、1パターンの型紙から

このデザインは、とても簡単バッグです。型紙は1種類で、4枚の生地をつないで作りますので、材料はサイズの小さい生地でOK。Sさんは、お花とモスグリーンの生地を素敵に組み合わせました。

続きを読む


Nさん、曲線のバッグ

教室では、皆さんにピアノ形のバッグと呼ばれています。肩にすっぽり収まるデザイン。バッグの麻生地には、モスクのタイルのような柄がプリントされていてキュートな印象です。

続きを読む


Tさん、秋を感じるミニバッグ

秋色のツイード生地を選んだTさん。これからの季節に大活躍しますね。

続きを読む


Sさん、通しまちショルダー

使い勝手の良いコンパクトなショルダー。まち(奥行)が広いのでたっぷりと荷物が入ります。バッグの中は明るい水玉生地でパッと明るく。

続きを読む


Sさん、2way巾着バッグ

Sさんは、お気に入りの生地で丁寧に仕立てました。散りばめられた甘い花柄に濃いブラウンの革ポケットがポイント。

続きを読む


Tさん、お嬢さんへプレゼント

Tさんは、今年6月からバッグ作りを始めました。今回の作品が初級テキスト最終になります。シックな配色ですが若いお嬢さまの希望とか。生地が薄かったので1ミリの圧縮スポンジを貼りました。グレーの革は東急ハンズで購入。

続きを読む


Tさん、やさしい色のさき織

自作の裂き織を素材にバッグをつくるTさん。今回はグレーをベースに配色した裂き織と帯を組み合わせました。ゴールドの革で口元と背面のポケットファスナーをふちどり、アクセントになっています。肩ひもは、丁寧に帯を三つ折りして作り …

続きを読む


Mさん、革ポケットのバッグ

大きなポケットが特徴の縦型バッグ。口元はファスナーで閉じ、中には4つのポケットがあります。かわいい柄の生地と革の組み合わせで作りましたが、革+革、帆布+革などにすると、男性用にも使えるデザインです。

続きを読む