• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Tさん、お花ミニトート

サイズは、縦22×横25×奥行9㎝ペットボトルが縦にちょうど入ります。中には仕切りファスナーポケットがあり、貴重品が安心。

続きを読む


Tさん、ミニバッグ

人気のウィリアムモリス苺泥棒の生地を使いました。小さいバッグですが、長財布が縦にちょうど入る大きさです。持ち手の幅を12ミリにしました。

続きを読む


Sさん、ツートンカラー

浅草橋のコットンファミリーで購入した2色の生地を組み合わせ革で舟形の底を付けたショルダーです。丁寧にミシンをかけてキレイな仕上がり、タッセルもかわいく出来ました。

続きを読む


Mさん、刺繡ショルダー

今年5月から入会されたMさんの作品です。麻に刺繍が入った生地とビニールレザー、角カンを取り付ける部分に革を使いました。

続きを読む


Sさん、旅バッグ

表の生地は薄手のナイロンでしたので、裏地をしっかりさせて仕立てました。たっぷり荷物が入り、アオリポケットもありますので、旅行にピッタリ。底と角には革を使い、補強しています。

続きを読む


Tさん、尻合わせファスナー

2個のスライダーが尻合わせに付いている大型ショルダーバッグです。裏地を必要としない生地を選び出来るだけシンプルな手順で作ることが出来るデザインです。

続きを読む


Wさん、スヌーピーとオリジナルロゴ

バッグ外観の色は、渋めですが、中袋はポップなスヌーピー。バッグを開けるたびに、楽しい気分になります。

続きを読む


Mさん、ポケットいっぱい

両脇にポケットのあるトートバッグ。見かけは、シンプルですが、内部は3つのポケット(中央が広め)で仕切られた構造です。表胴に使われている生地は、街のカーテン屋さんの店先ワゴンでみつけたそうです。

続きを読む


Sさん、脇ファスナーで広がるバッグ

帆布との革(レザーメイトさとう)の組み合わせバッグです。脇ファスナーの開閉で、バッグの大きさを変更出来ます。

続きを読む


Tさん、マリンブルーのバッグ

たびたび登場する白楽駅にあるインテリアのお店「シーシーシーク」で購入された生地です。革は鎌倉スワニー。ファスナーは、蔵前「共栄ファスナー」

続きを読む