• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Sさん、バラの月型バッグ

バラの柄が入った薄手のジーンズ生地に1ミリスポンジを 貼り、革と組み合わせて作られました。木製の取っ手がピッタ …

続きを読む


Nさんの月型バッグ

Nさんは、ジーンズ生地の裏面と革を組 合わせて作られました。中袋のピンクストライプがおしゃれ。   

続きを読む


Wさん、毛皮を使い力作完成

毛皮と竹の持ち手を上手に組み合わせ、かわいいバッグが出来ました。 型紙が無い中での作業でしたが、考え抜いて素敵 …

続きを読む


Mさん、自作の織りを使って横長ボストン

Mさんは織りを長年続けていらっしゃいます。 その織りを使い、横長ボストンに仕上げました。評判上々です。   & …

続きを読む


Fさんの月型バッグ

丈夫で軽いバッグ用のジャガード織り?を使用。 バラの模様が目を惹きます。背面にファスナーポケットあります。   …

続きを読む


Nさん、生地の端をウーリーで処理

布でバッグを作る時、革と違い切りっぱなしが出来ません。 ここで施した処理は、ロックミシンでの巻きロックです。 …

続きを読む


Nさんの月型バッグ

しっかりとしたウールの生地を使い、いい色の革と組み合わせ 月型のバッグを仕立てました。背面にはファスナーポケッ …

続きを読む


Tさんの帯トートバッグ

Tさんは、骨董市で買った帯を洗い(だいぶ色が薄くなったそうです)、 トートバッグに仕上げました。中袋には仕切り …

続きを読む


Kさん、ラウンドファスナー財布

革のパッチワークで個性的なお財布が出来ました。 中のポケット作り、お疲れ様です。  

続きを読む


Wさん、手描きイラストをプラス

Wさん、多才です。平凡なトートバッグの型紙から、個性豊かな 自分だけのバッグに仕上げました。ショルダーは中に収 …

続きを読む