• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Nさん、生地の端をウーリーで処理

布でバッグを作る時、革と違い切りっぱなしが出来ません。 ここで施した処理は、ロックミシンでの巻きロックです。 ウーリー糸を使うときれいですね。    

続きを読む


Nさんの月型バッグ

しっかりとしたウールの生地を使い、いい色の革と組み合わせ 月型のバッグを仕立てました。背面にはファスナーポケットあります。    

続きを読む


Tさんの帯トートバッグ

Tさんは、骨董市で買った帯を洗い(だいぶ色が薄くなったそうです)、 トートバッグに仕上げました。中袋には仕切りポケットを付け、 使い勝手がよさそうです。      

続きを読む


Kさん、ラウンドファスナー財布

革のパッチワークで個性的なお財布が出来ました。 中のポケット作り、お疲れ様です。  

続きを読む


Wさん、手描きイラストをプラス

Wさん、多才です。平凡なトートバッグの型紙から、個性豊かな 自分だけのバッグに仕上げました。ショルダーは中に収納可能に。    

続きを読む


Kさん、ニット素材を使って

お気に入りのニットでショルダーと口金ポーチを作られました。 かわいい小物や飾りカシメでグレードアップ。  

続きを読む


Fさん、バラのショッピングバッグ

中央に仕切りポケットを付けた、大容量のバッグです。   

続きを読む


No Image

Sさん、紺ショルダー

写真には撮れていませんが、ダーツは切込みを入れ、 裏に当て革を貼り、コの字にミシンで仕上げました。  

続きを読む


Nさん、淡い色の帯

薄手の帯でしたので、スライサーを貼りましたが、 もう少し厚い圧縮スポンジでシャキッとさせても良かった。  

続きを読む


Nさん、お母さんのウール帯

冬物のウール帯、ストライプがモダンですね。    

続きを読む