• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

Fさん、かわいいエッシャーのような柄

繰り返しワンちゃんの柄が続くかわいい生地、いいな。Fさんは、日暮里のトマトという生地屋さんで購入したそうです。

続きを読む


Nさん、やさしい印象のトート

裁縫が大得意のNさんは、いつも自作のファッションで教室に通って下さいます。毎回やさしい雰囲気のバッグに仕上がります。

続きを読む


Mさん、自作の織りを使って

Mさんは長い間、織りを勉強しています。今回は数ある作品から明るく可愛い生地を選び、ちょい持ちに便利なバックを作りました。

続きを読む


Mさん、ソファ張替で残った生地で

Mさん、自宅のソファとお揃いのバッグを作りました。家族の方々は、すぐ気が付くかな。

続きを読む


Kさん、大和骨董市で購入したゴブラン織り

毎月第3土曜日に大和駅で開かれる骨董市には帯や着物が沢山出店。その市でKさんはいいゴブラン織りを見つけたようです。カリキュラムにある月型バックという型紙にアレンジを加えてあります。

続きを読む


Sさん、うさぎショルダー

うさぎ好きのSさんの丁寧な作品です

続きを読む


Sさん、バラの月型バッグ

バラの柄が入った薄手のジーンズ生地に1ミリスポンジを 貼り、革と組み合わせて作られました。木製の取っ手がピッタリ ですね。    

続きを読む


Nさんの月型バッグ

Nさんは、ジーンズ生地の裏面と革を組 合わせて作られました。中袋のピンクストライプがおしゃれ。   

続きを読む


Wさん、毛皮を使い力作完成

毛皮と竹の持ち手を上手に組み合わせ、かわいいバッグが出来ました。 型紙が無い中での作業でしたが、考え抜いて素敵に仕上げられました。 すごい!     

続きを読む


Mさん、自作の織りを使って横長ボストン

Mさんは織りを長年続けていらっしゃいます。 その織りを使い、横長ボストンに仕上げました。評判上々です。      

続きを読む