• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

ピッグスキンのショルダー

ウールの生地を使ったように見えますが、ピッグスキンにツイード柄がプリントされた素材です。 持ち手や底はバッファローの革、少し堅く扱いが難しかったのですが、 カチッとした仕上がりになりました。

続きを読む


ファーのミニポーチ

ファーの材料が少しかなかったので、横14×縦19サイズのミニポーチです。 フェイクではございません。 参考本:日本ヴォーグ社「ふわふわ・モコモコがかわいい フェイクファーの小物」P.24 水野桂子  

続きを読む


マチ開きトートバッグ

迷彩柄の革をほんの少し見せ、手紐は細目で女性用を意識しました。 材料:パラフィン加工帆布・シュリンク革カーキ色 迷彩マチ開きトート

続きを読む


お母さんへのプレゼント

Kさんは、リサイクルショップで未使用に近い帯を 購入して、お母さんへのプレゼントを製作しました。 底と手紐を革にしたことで、長く使ってもらえるバッグになりました。 革購入店:レザーメイトさとう  

続きを読む


生徒さん作品紹介

着物大好きTさんは、着物を着た時にも使える デザインを常に考えて製作しています。 帯生地と革の組み合わせです。    

続きを読む


「藤豊工業所」見学してきました

葛飾区にある爬虫類皮革専門タンナーに行きました。 国内ではワニを専門に鞣す会社は6社しかありません。 社長よりたっぷり2時間の工場内での説明と簡単な体験(皮の染め・磨き)がありました。 牛や豚に比べ、時間と手間のかかる作 …

続きを読む