• 横浜市都筑区で自分だけのバッグ作り

堤、縦トートバッグ

以前sさんから頂いた、北欧のテーブルクロスと思われる生地を使いました。ファスナーで口が閉じる事ができます。

続きを読む


堤、縦型トートバッグ

友人からの依頼で、縦型で膝に乗る幅のバッグを作りました。縦44×横34×奥行17、持ち手50㎝

続きを読む


堤、月型バッグ

頂いた帯と太めの持ち手を組み合わせたかわいいバッグです。

続きを読む


手ぬぐい2本で作る前掛けエプロン(手順イラストあり)

材料は、手ぬぐい2本のみ。1本は、横半分にカット、もう1本は縦3等分にカットして作ります。型紙は不要です。 手順イラストはこちら

続きを読む


堤、かんたん巾着(手順イラストあり)

横38(前後)㎝×縦52㎝の生地(浴衣でなく薄手であれば何でも)が2種類あれば出来る巾着です。出来上がりの脇には裏地が表に出ますので、コントラストのきいた2種類の生地が用意できるといいかと思います。 手順イラストはこちら

続きを読む


堤、ヒントは古書

アコーデオンのような形になるショルダーバッグが作りたくて、古い資料を眺めていると、ありました。主婦の友社「革の袋物」石田玲、菊池修三、彦坂和子、彦坂千鶴子共著。参考に試作してみました。

続きを読む


堤、夏の帯バッグ

帯の織りが籠のように見えさわやかな印象です

続きを読む


堤、龍村風呂敷で

斜め掛けショルダーで両手をフリーにして、お散歩したくなりますね

続きを読む


堤、ジムで使うバッグ

私は、ジムに一度も通ったこと、ございませんが、生徒さんからのご要望にお応えして作ってみました。ペットボトルと貴重品が入るトートバッグ。縦22×横22×奥行10

続きを読む


龍村美術織物で

「楽浪祥瑞文」という模様の貴重なシルクの織物を頂きました。雲の中に良き報せを運んで来る神の使者として動物(鹿、熊、猪、兎など)が表現されています。バッグサイズ(縦12×横19×奥行9㎝)

続きを読む